カテゴリ:未分類( 18 )


がんばっぺし!大槌募金、総額8.437.341円集まりました。

昨年の4月に立ち上げた「がんばっぺし!大槌」募金ですが
先日3月末日にて、終了させていただきました。

総額で8.437.341円のみなさまの善意の募金が集まりました。
ありがとうございました。

昨年の4月28日に3.500.000円を寄付させていただきましたが
残りのお金4.937.341円を来週、大槌町に持って行きます。

大槌町碇川町長にお会いしますので、またブログにてみなさまに
ご報告させていただきます。

今後、この「がんばっぺし!大槌」HPは大槌町関連の募金口座を
紹介するページに変更させていただきます。

私を通して大槌町を知った方が、このHPを見て、どこに募金するか
を決めて直接募金をしていただけたらと思います。

私がこのHPと「がんばっぺし!大槌募金」を立ち上げた時は、
今と違い、社会や世間は、まだ混乱の中でした。

「どこに使われるかわからないものに募金するよりは...」
という声などに後押しを受け、故郷大槌町の復興の足がかりに
なればという思いで、口座を立ち上げました。

そして
「1年後はきっと大槌町も落ち着き、きっと自分たちで立ち上がり
各々復興募金が立ち上がっているだろうから、それまでの1年間
東京にいる私が、先頭を走ってひっぱっていけたら...」
という思いもありました。

現在の大槌町は、まだまだ難問が山積している中、少しづつ
立ち上がり始める人たちが増えてきました。
そして、募金口座や、活動資金を集める団体が増えました。

今後は、そういった大槌町関連団体を紹介していくHPとして存在していこうと
考えています。

お金を募金したいと考えている人が、このHPを見て判断し直接募金を
していただけたら、善意がもっとダイレクトに届くのではと考えます。

「がんばっぺし!大槌」募金に募金をしてくださった全国、世界中の皆様
本当にありがとうございました。

毎月毎月かかさず、募金を続けてくれた方々、本当にありがとうございました。
お手紙とともに送金してくれた小学生の子もいます。ありがとうございました。

今回、募金をしてくださったみなさまの存在は、大槌町の子供たち
そして、震災で傷つき、落ち込んでしまった私を勇気づけ、元気づけてくれました。

私はこの募金活動をすることで心が救われました。
募金をして下さったみなさまの事は、一生忘れません。
ありがとうございました。
[PR]

by otsuchi_s | 2012-04-06 00:41

あの日から1年経ちました

あの日から1年経ちましたね。

長いような短いような...

私は、この1年間を振り返ると、なんだか...なんというか...
急に、歳をとったような気がします(笑)

そして、父が行方不明のままという事とその悲しみは
消えないままで、きっと一生これは残るものなんだなぁと
理解しています。

でも、この経験があるから、新たに「見えるもの」や「感じること」
「知る事」があって、そこからまた、新たな幸せに繋がったりするから...

それが人生というものなんだなぁとも思っています。

さて、先々週の9〜12日まで大槌に帰りました。

大槌はもうガレキはだいぶ前に撤去されたので一面、
家の跡地とコンクリートの道路のグレーと枯れた雑草とで
色の無い街になっています。

3/11は、家の跡地にみんなが花を手向けていました。
もちろん我が家もですが、花が好きだったお父さんが
喜ぶように、とびっきりきれいなお花のブーケにしました。

白い曇り空とグレーの街並に、手向けた花だけが輝いて見えました。

でも、そのきれいな花の数だけ人が死んだんだって思うと
その光景は、本当に悲しくて悲しくて、こんなに悲しい光景は
嫌だ。って思いました。

私は父が死んだと未だに思えません。

法要の時にその事を和尚さんに相談しました。
和尚さんは
「それでいいんだよ。無理に死と向き合わなくていいんだよ。」
「ひろみちゃんがお父さんがまだ生きてるって思うのならそれでいいんだ。
一緒に生きていて、見守っているんだから。」
って言って下さいました。

私は
「そっか。」
って言って、なんか笑顔になりました(笑)


大槌にいる間、たくさんの人とあったり、後は大槌小学校で歌を
唄ったりしてきました。

そこでは「吉里吉里地方の子守唄」と「ひょっこりひょうたん島」
を唄いました。

大槌小学校では、がんばっぺし大槌募金で購入した
「移動式黒板」や「マットレス」「とびばこ」「ボール」等をこの目で
しっかり見てきました!!!
写真は、子守唄を唄う私と小学1年生のみんなと撮った写真です。


b0214500_1632437.jpg
b0214500_16314957.jpg

私、ひさびさギター持ってます。
後ろに見える移動式黒板がみなさんの募金で購入した黒板です。

今回、校長先生に感謝の言葉をいただいて参りました。

「仮設小学校が出来るまで、避難所で授業をしていたのですが
この「移動式黒板」が本当に役に立ったんですよ。」

「早い時期に、支援をしていただいて授業する事が出来て本当に
助かりました。ありがとうございました。」

とのことでした。

がんばっぺし!大槌募金に募金して下さったみなさま。
本当にありがとうございました。

募金は3月末日でおしまいにします。
まだ、たくさん募金が集まっていますので、4月に
また大槌に持って行きます。

12月に千代田区で一緒に講演会をした「立ち上がれ!ど真ん中・おおつち」
さんにも遊びに行ってきました。


b0214500_16382745.jpg


会議中だったのに、芳賀さんがコーヒーを出してくれて...
お邪魔して申し訳ございませんでした。

そして、「立ち上がれ!ど真ん中・おおつち」さんのそばに同級生経営の工場が
出来上がったので、めっさ邪魔をしてきました(笑)

「たかのり海産」って言います。

超立派な工場じゃねーか!とびっくりしている図


b0214500_16445069.jpg

たかのり海産のフォークリフトに乗る図

b0214500_16464292.jpg


こんなに立派な工場を造って、機械も入れて
本当に感動して尊敬してしまった。

彼とは小学校から仲良しなのですが、同級生で経営をしている人って
なんというか...もぅ、やっぱり人ごとではないわけですよ。

「クリーニングナイス」の佐々木君もそうだけど...
ホント。
みんな。

がんばろうよ!ね!!

がんばっぺし(涙)
私もがんばっからさ。

でもね、2人に比べだら、私なんか本当にまだまだ...
全然もっとがんばれるもんね。
大槌の人にくらべたら、もうどうってことないわけですよ。

父ちゃんがいなくなって悲しい。
とか、ちっぽけなんですよ(それは言い過ぎか笑))
でもそういうことなんです(^-^)

そうだ
そう
すっごく嬉しい事が東京に戻ってきてから
またまた、ありまして広尾高校の
みんなからメッセージが届いたのです!


b0214500_16562944.jpg

みんな、こんなに全身全霊で受け止めてくれたんだ!
っていう、素敵なメッセージばっかりで...

本当に嬉しかった!!

ありがとう。
心から感謝します。

これ、宝物です。

失っても新たに増える宝物。
なんですね。

だから、前を向いてじゃんじゃん歩いて行くんだ!
って思うのです。

広尾高校のみなさま
私にそう思わせてくれてありがとう!
元気と勇気をいただきました。
ありがとう!


【おまけ】
今回、大槌で開かれている津波で流された写真展で
私のバンド時代の写真が大量に出てきたのですが
出てくる写真がすべて「あほ」で。

若気の至りで写真をとるのは危険です。
と若い子たちに注意喚起しとく。

この写真が、持ち主不明で約1年近くかざられて
いたのかと思うと...


b0214500_17405892.jpg

[PR]

by otsuchi_s | 2012-03-23 17:09

都立広尾高校の高校1年生はみんなかわいかった...(*´∀`)

今日は、東京都立広尾高校にお邪魔してきました。
1年生200人の前で震災のお話と歌を唄ってきました。

どうして、私が広尾高校でお話しすることになったのかというと

私も参加しているボランティア団体「ピアサポートネットしぶや」
さんが、広尾高校の高校生と一緒に大槌町にボランティアに行っており

広尾高校の1年生は「奉仕」という授業があって、その授業の中の
一環として、大槌町出身の私の体験を聞く。という流れになりました。

高校1年生のみなさんは、私のとっちらかった話を最後まで
真っ正面で受け止めて聞いてくれました。

最初は、ざわざわしていたけれど、最後はみんなおしゃべりをする子
もいなくなって、じっと話を聞いてくれました。

私は本当に嬉しかったです。

これから未来を創っていく若い人たちに、先に歩いてきた人間が
やれることは、体験した事を話して教えていく事です。

そこから、自由に若い人たちが感じて学んでくれれば
それでいいと思います。

年を取った人は、恐れず若い人に教えるという「愛」を
注いで欲しいですよね。
最近は、そんな「愛情」に溢れた人が少ないから。

今日の広尾高校の授業は、先生たちの厳しい「愛情」から始まって
なんだか懐かしかったなぁ〜〜〜〜。

先生:「静かにしろー(怒)」
「早く集まれといっただろー(怒)」
あ、(怒)じゃなくて(愛)ですね。

広尾高校1年生の皆さん
先生が怒ったら「あー愛されてるんだな〜」って思ってね!!!
社会に出たら好き好んで叱ってくれる人なんていないんだからね(笑)

お話をして、最後は歌を唄ったのですが
みんなにすんごく盛り上げてもらって(涙)
とくに「えいさくくん」という方に大変お世話になりました。
ありがとね!
ジュノンボーイになる日を応援してます(笑)

本当に楽しい時間でした。

今思う事は、行動して良かったということです。

「がんばっぺし大槌募金」をきっかけとして
今まででは絶対に出会わないような業界の人や
たくさんの人に出会っています。

そして、私はいっぱい笑っているし、たくさんの笑顔に
囲まれています。

悲惨なことがあったけど、私は不幸せな人ではなくて
本当に本当に幸せな人間です。

今日のように、たくさんの笑顔に囲まれている私を見たら
お父さんはきっと天国で笑っていると思うし
安心してくれてると思います。


ピアサポートネットしぶやのみなさま
広尾高校1年生のみなさま
浦部先生をはじめとした先生がた

今日は本当にお世話になりました。
ありがとうございました!



佐藤の歌を聴いて、もりあげてくれた2人。
跳んでいます!ありがとう。泣けました。
e0049681_3112758.jpg

送ってもらった写メの数々です。ありがとうございました!!
e0049681_3141360.jpg
e0049681_3131042.jpg
e0049681_3124227.jpg
e0049681_3122432.jpg

女子との写真が多いですが共学で男子も女子も半々ぐらいの学校です。
心残りは、先生や、学生みんなとなんで、記念撮影をしてこなかったんだろう。
ということ...

失敗した〜〜〜(´Д`)

でも、私の記憶に残っているからいいかぁ〜(笑)
[PR]

by otsuchi_s | 2012-02-16 03:52

ニッポン放送「マイプレイリストLove for Japan〜kizashi〜」収録しました。

新年初仕事はニッポン放送さんの
「マイプレイリストLove for Lapan〜kizashi〜」の収録でした。

この番組は日替わりパーソナリティ100人以上が作り上げる
元気と希望、癒しがたっぷり詰まった1時間番組。
ニッポンを元気にするグッドミュージック満載の音楽カタログです。

10月に出演した「東日本大震災復興際」をニッポン放送の
編成局編成部長様が見に来ていらして、今回の出演に繋がりました。

23日に大槌マストでホリプロのグッツの提供がありましたが
そちらも「東日本大震災復興際」を見に来たホリプロの金成プロデューサー
がお声をかけてくださったのですが、こうやって人と人が
繋がっていくその繋がりを「絆」っていうんだなぁと最近思っています。

今回、私がかける曲は「いろいろあるけど歩いていこうと思える曲」
をテーマに選んだ7曲。

ひょっこりひょうたん島や、大槌町出身の
RIA+ノリシゲさんの「歩きましょう」
もかけさせていただきました。

今回の津波で行方不明のままの父や3.11の話
岩手県大槌町へのメッセージ等、お話しました。

放送は1/13(金)21時〜21時50分です。
ラジオが聞けない方、大槌は特に電波が弱いですが...(涙)

臨時災害FMでもこの番組はかけているのですが大槌近辺は
宮古しかなかった...残念!

インターネット環境がある方はインターネットでも聞けます。
1週間後の1/20(金)22時〜23時です。
マイプレイリストのサイトはこちらです。
e0049681_1421944.jpg

収録中涙をこらえるのが大変でした(笑)まだ全然やっぱし悲しいです。
お父さんはいったいどこにいってしまったんだろうなぁ...

今年もみなさんからたくさんX'masカードや年賀状をいただきました。
ありがとうございます!


e0049681_1436125.jpg


みなさんのメッセージ読ませていただいて元気が出ました。
去年はいろんな事があったけど「でも私は幸せだ」と思えた年だったし
だから今年も「幸せ」と感じられる年でいられるように、そして
みなさんに「幸せ」を感じてもらえるように存在していきたいと
思います。

宜しくお願い致します!!
[PR]

by otsuchi_s | 2012-01-07 14:47

23日はありがとうございました!

23日に行われた岩手県大槌町シーサイドタウン「マスト」
でのライブイベントは、11時と15時と2回公演させて
いただきましたが、たくさんのお客様に見に来ていただきました。

b0214500_11124.jpg


15時からの公演では、アンコールまでいただきました。
ありがとうございました。


b0214500_1133015.jpg


歌を唄い終わるごとにたくさんのお花をいただきました。
そしてお祝いまでいただき本当に申し訳ないです。
ありがとうございました。


b0214500_115517.jpg


今回、11時の回は、同級生がたくさん見に来てくれました。
遠いところから来てくれてありがとう。
家族で見に来てくれてありがとう。
ブログをずっと読んでいてくれてありがとう!


b0214500_1335956.jpg


今回、ホリプロの金成プロデューサー様から、ホリプログッツの
提供がありました。

荷物を前日の日時指定で送ったのですが、到着が遅れてしまい、
残念ながら11時の回の人たちには配る事が出来なかったのですが
15時の回のお客様には渡す事が出来ました。

11時の回の方々、申し訳ございませんでした。
そして、ホリプロ金成プロデューサー様ご提供ありがとうございました。
そして、配布を手伝ってくれたみなさま!!!ありがとうございました。


b0214500_1415912.jpg


イベントが終わった後は同級生が打ち上げパーティーをしてくれました。
ありがとう(涙)

あ、これ余談ですが、打ち上げを企画した佐々木くんは
佐々木クリーニング店というクリーニング屋の社長さんなんですが
マストに出店してる「クリーニング ナイス」っていうクリーニング屋
さんも経営しています。

大槌町のみなさん!お洋服をクリーニングに出したいなぁと思ったときは
是非「クリーニング ナイス」までお願いします。

佐々木クリーニングが「クリーニング ナイス」と同一店舗だったとは
知らなかったです。

ってこれ、大槌町の人は知らない人が多いと思って(笑)
「大槌あるある」です。

大槌町近辺のみなさま。
是非きれいになったマストにお買い物に来て下さいね。
宜しくお願い致しますm(_ _)m


b0214500_1515290.jpg
b0214500_1511817.jpg
b0214500_1502953.jpg

[PR]

by otsuchi_s | 2011-12-26 01:55

大槌のみなさま!明日は盛り上がりましょう!

明日は大槌町マストでおもいっきり唄います!
大槌町のみなさま!
明日はぱーっと盛り上がりましょう!!!!

がんばります!
[PR]

by otsuchi_s | 2011-12-22 20:59

岩手県大槌町シーサイドタウンマストにて23日唄います。

さー!
気合い入れていきます。

毎年12月にやっているバースデーライブ。
今年はやっていないので、実質23日のマストでのライブが
今年のバースデーライブですよ!!!

みなさんもご存知の通り私の故郷「岩手県大槌町」は
津波の被害で壊滅的な打撃を受けました。

ですが、
現在は商店街が大槌北小学校校庭跡地に仮設店舗でOPENしたり
復興食堂という食堂が開店したりと、前へ前へと進む話題が
聞こえてくるようになりました。

そして、大槌町最大の商業施設であるシーサイドタウンマスト
もめでたく明日22日にオープンすることになりました。

私はあさって、23日11時と15時の2回
唄わせていただきます!!!

大槌町のお近くにお住まいの方。
是非マストに遊びにきて下さい!!!!!

大槌町はまだJRが復旧しておらず、釜石からバスやタクシー
でしか行く事が出来ません。
宿泊施設も、隣の釜石にはあるのですが、大槌町にはないので
簡単に「大槌に見に来て!」と岩手県県外の方々には言えない状況です。

ですが、もう少し時間がたてば、交通の便も、宿泊の事も
改善されていくと思います。

そうなったら、是非みなさん!大槌町に遊びにきて下さい!
宜しくお願い致します!!

では23日のライブ、大槌町のみなさんと一緒に楽しんできます!
[PR]

by otsuchi_s | 2011-12-22 00:59

「東日本大震災から9ヶ月 絆がつなぐ人と人〜わたしたちができること 今とこれから〜」

12月11日は千代田区社会福祉協議会のフォーラム

「東日本大震災から9ヶ月 絆がつなぐ人と人
    〜わたしたちができること 今とこれから〜」
に出演してきました。

私以外の出演者の方々は
「立ち上がれ!ど真ん中・おおつち」の芳賀政和様

千代田区大学生ボランティアチーム
「Chiyoda Student Volunteers(CSV)」の皆様

です。

内容は私たちの講演会と、参加された千代田区民の方々とのフォーラムと
最後は私が2曲ほど唄わせていただきました。

今回、千代田区民の方々の参加が100名以上あり
参加人数がとても多かったそうです。

「立ち上がれ!ど真ん中・おおつち」の芳賀さん(通称まっこさん)の話は
テレビやネットや新聞からは伝わらない生の、現実の話でしたし
千代田区学生ボランティア団体さんのお話は
被災をしていない人間が現地でどう関わっていけばいいのか
という戸惑い等が聞けて、東京にいて被災をしている私のような人間は
どちらの話もとても共感し、そして勉強になるお話でした。

第2部のフォーラムでは参加された方々からの質問に
答えさせていただきました。

今回のフォーラムでも上がった質問で、私がいたるところでたくさんの方に
相談される質問が今回もあがりました。

被災を受けていない人間が、被災を受けた人に
「なんて言っていいのかわからなくて、声をかける勇気がない。
どうしたらいいのだろうか。」
とよく相談されます。

私はいつもこうお答えしているのですが

この震災の被害にあった私たちも、自分たちの気持ちを表す日本語は無いし
実際、大槌に帰って、私と、大槌の人は何か言葉を発するか。というと
話す言葉もなく、ただただ見つめ合い、手を握り、抱きしめて背中をさすって
涙を流す事しか出来ないのです。

でも、それで十分。
気持ちは、通じ合うし、相手の気持ちが
一気に流れ込んで来て理解し合い
癒され、そして励まし合う事が出来るのです。

だから、何も言わなくていいし
もしくは正直に「なんて言っていいのかわからないけれども...」
って言って、手を握ってくれれば、それでいいです。
気持ちは十分伝わりますから。

被災していない人間は
被災した人たちの苦しみや悲しみを
わからないから申し訳無い。

みたいに思わないで欲しいです。

芳賀さんともお話しましたが、
募金や支援をして下さった全国のみなさんに
大槌町のみなさんは、本当に本当に感謝しているのです。

だから、ありがとうって言わせて下さい。

是非、大槌町に来て大槌に触れて下さい。
みんなが暖かく迎えてくれますから!

そして是非ありがとうって言わせて下さい。

最後に、千代田区長と社会福祉協議会のみなさんと
お話させていただきました。

先日の高速道路、羽生イベントに見に来て下さった
ご家族もまたいらっしゃってくれて、お手紙まで
いただきました。
(写真を一緒に撮るよって言って、最後撮れなくて
ごめんなさいね!)

ご参加いただきお話を聞いて下さったみなさま
本当にありがとうございました。
e0049681_201540.jpg

写真左から私、千代田区長 石川 雅己様
立ち上がれ!ど真ん中・おおつち 芳賀 政和様
千代田区社会福祉協議会 常務理事 山岸 幸雄様
[PR]

by otsuchi_s | 2011-12-14 02:17

12月10日はふるさと大槌会に出席してきました!!

12月10日は私の41回目の誕生日でした。
そんな私にとって記念すべきおめでたい日に
「ふるさと大槌会」が東京代々木で催されるとのこと。

誘われて初めて母と一緒に出席しました。

今回、震災で名簿を流出した(役場に名簿があったんだそうです)
とのことで、ふるさと大槌会幹部のみなさんが、手分けして東京
関東在住の大槌人にお声がけして、当日は100名以上の方々が集まりました。


e0049681_0222797.jpg

当日は、大槌新町長「碇川町長」はじめ副町長、大槌町役場幹部の方々も
いらっしゃり、大槌町の復興計画を、細かく説明していただきました。
写真は、新しい大槌の町長!碇川(いかりがわ)豊町長です!


e0049681_027315.jpg

次の写真は、いただいた復興計画のプリントをみなさん熱心に見ながら
説明を聞いているところです。


e0049681_0341077.jpg

次の写真は受付をして下さった女性陣です。
(大槌は美人が多くて有名なんですよ。)


e0049681_0322381.jpg

交流会の後、スピーチして〜と呼ばれて
ちょこっとだけ「がんばっぺし!大槌」のことをお話させて
いただきました。

そして、最後は、出席者みんなで童謡「ふるさと」を合唱しました。


e0049681_0423854.jpg

1番から3番まである歌詞はどこを切り取っても胸が締め付けられます。

「山は青きふるさと」
「水は清きふるさと」

美しい町大槌。
取り戻したいです。絶対に。

その後は併設のBarで2次会もあり、そこでも町長、役場幹部の方と
私たちが、垣根無く、フランクに、熱く、話しあいが出来るという
恐ろしく貴重な場所でした!

そして、子供の頃、一緒に遊んだ幼なじみ。高校の先輩とも会えました!
本当に懐かしかった(涙)の一言です。

碇川町長に
「佐藤さんのブログとがんばっぺし!大槌のHP。
僕は、4月からずーっと見てたんだよ〜(笑)」

と言われて、鼻血が出るほどびっくりしました!

碇川町長もですが、今回、たっくさんのかたに
「ずっとね、ブログ見てたんだよ〜〜〜(涙)」
と言われました。

「がんばっぺし!大槌」を立ち上げて、ブログ書いて良かったな。
と思いました。

なにぶん、一人でやっているブログ&HPなので、6月、7月頃は心労
から、一時更新がストップしてしまいましたが、なんとかがんばって
続けて良かった...としみじみ思いました。

ここでもまた、いろいろな人と繋がる事が出来ました。
私と同じ世代の方々とも知り合う事が出来ました。

碇川町長は
「大槌は周回遅れのトップランナーって言われているけど、
うさぎとカメのように、もしかしたらトップランナーに
なれるかもしれない!だから、ブルトーザーのように
ガリガリやってるんだ。」とおっしゃってました。

素人の私とお話をしているときも、「いいですねそれね...」
と言って、すぐメモ帳を取りだしてメモをします。
「私はせっかちだからすぐやらないと気が済まないんですよ。」

熱くてパワフル!な人でした。
浸水率が一番の大槌町を立て直そうと町長になった人です。
「覚悟」が違いますよね。

寒い大槌町で、せまい仮設住宅で、がんばってる大槌のみんな
を思うと、やっぱりだまっていられないです。

行動あるのみ
前進あるのみ

です。

震災の年の誕生日は、忘れられない誕生日になりました。

翌日の千代田区イベントは後日書かせていただきますね。
[PR]

by otsuchi_s | 2011-12-13 01:30

パサール羽生も大成功でした!

ひさびさの更新でごめんなさい!!!

23日のパサール羽生での
「がんばれ東日本!! 佐藤ひろ美 復興応援コンサート&岩手県観光PR」
の報告です!!!

パサール羽生ですが、とってもいい天気で
羽生駅からパサール羽生まで行くタクシーの中で、
このままパサール羽生でイベントしたら高速道路を
のぼって、岩手に帰りたいなぁ〜なんて思いながら
パサール羽生に到着しました(笑)

今回の羽生イベント。
大槌町出身で、羽生に住んでいるご家族のかたが
2家族、わざわざ足を運んで下さいました。

そして、同級生も見に来てくれました。

そして、近所だから〜(笑)って言って、「ダ・カーポⅢ」
でおなじみの「サーカス」のtororo団長や社員のみなさん
も来て下さいました。


b0214500_20595645.jpg

写真は1回目と2回目のイベントの合間
大槌町ビフォーアフターの写真資料を見つめるtororo団長と
大槌町出身の方と握手!


b0214500_2102865.jpg

他にも熱心にみなさん資料に目を落としてくれます。


b0214500_2105816.jpg



b0214500_2113160.jpg

今回も「復興の狼煙」のポスターを貼らせていただきました。



b0214500_2121490.jpg

たくさんの方が足を止めて歌とお話に耳を傾けて下さいました。



おまけ
イベント途中で資料を持って下さるtororo団長(感謝です)
b0214500_2124318.jpg


今回、高速道路のパーキングエリアという環境で
不特定多数の方の前での復興イベントということで
非常に勇気のいるお仕事でしたが、終わってみると

「本当にやってよかったなぁ」と思っています。

私を知らない人。震災を体験していない人に知ってもらい
復興に向けてなにかの一歩になればいいと思う。

震災のお話をする意味、意義がしっかりと見えたイベントでした。

パサールのみなさま、このイベントを企画したアド・ウォーク様
そして、アド・ウォーク加藤さんには、本当にほんとうに感謝です。

幕張、三芳、羽生とお世話になりました。
ありがとうございました!

違う高速道路パーキングエリアで
また、イベントやりたいです(笑)

今回、3日間見に来てくれたみなさま、本当にありがとうございました!
[PR]

by otsuchi_s | 2011-12-06 21:04
line

東日本大震災で被災した岩手県大槌町の復興支援情報ブログになります。大槌町復興支援サイト『がんばっぺし!大槌』 http://www.s-inc.jp/otsuchi/


by otsuchi_s
line